トップページ >  > 中年のハゲには育毛剤+サプリのW育毛で!

中年のハゲには育毛剤+サプリのW育毛で!

中年の薄毛、抜け毛対策には育毛剤プラスαで!

30代後半以降の中年、40代以上の壮年世代ともなると仕事の責任も大きくなる、家庭でのそれも同じ、職場仲間や近所付き合いなど人間関係も複雑になってストレスをためやすい年代かと思います。

悩みの種に、薄毛、抜け毛、さらに進行してのハゲなど髪のトラブルも多くなります。


抜け毛の本数を減らし、薄毛の進行を止めたいのでシャンプーを今までとは変えて試してみる人が多いでしょう。しかし、育毛効果はもともとありませんから、改善はみられないはずです。


中年のハゲ対策としては育毛剤+サプリのW育毛がおすすめです。

中年の薄毛、抜け毛対策のポイント

脱毛予防、発毛・育毛促進の効果で選ぶ

育毛剤にはいろいろな効果がありますが、中年世代の薄毛、抜け毛対策には脱毛予防と発毛・育毛促進の効果は外すことができません。

脱毛予防、育毛促進に優れた薬用育毛剤についての関連記事はこちら

血行促進やフケ、かゆみを抑える効果など頭皮環境を整えるのも育毛剤の効果ですが最優先ではありません。


脱毛予防と育毛促進の効果を特にチェックしましょう

頭皮が老化で弱まっている

頭皮は育毛にとってよく「畑」にたとえられますが、状態が育毛に適していることが重要です。

(例えば頭皮が脂っぽい場合の育毛剤についてはこちら

頭皮が育毛にとって望ましい状態は固くならないで適度な保湿を保っている状態です。添加物の刺激は頭皮に良くありません。


頭皮も老化で弱まります、無添加タイプがおすすめ

体内からも毛髪に栄養補給を!

中年ともなるとストレスに加え、食生活も時間や回数も規則正しくとはならないことが多くなります。

そうした食事の偏りも、髪の毛の成長に欠かせない亜鉛など必須ミネラルが不足したりと育毛にはマイナスとなります。必要な栄養分を無理なく摂るためには育毛サプリメントが便利でしょう。

育毛剤とサプリの併用を考えているならチェックです


頭皮には育毛剤、体内からサプリで補給のW育毛で


中年に理想的な薬用育毛剤なら!

ヘアサイクルを正常にするのが育毛剤の働き!

脱毛を予防し、髪が丈夫に太く育つ育毛促進はつまりヘアサイクルを正常に戻すことで可能となります。

薬用育毛剤はそれを目的として効果成分を配合しています。

脱毛サイクルを育毛サイクルに正常化することが育毛では大事です。

ブブカによるヘアサイクルを正常にするイラスト


 ●髪型のタイプ別に

迷った時の育毛剤選び

いろいろある育毛剤を選ぼうとして、何がいいか迷っている方へのアドバイスです。

迷ったらこちらを!